ごあいさつ

政策や意見とともに、課題解決のために活動してまいります 政策や意見とともに、課題解決のために活動してまいります
 会員の皆さまには、日頃より連盟活動にご協力いただきありがとうございます。
 本年2月から新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組まれている会員の皆さま、日々看護現場や生活の場で活動されていることに、心より敬意を表します。
 北海道は全国に先駆けて2月28日に緊急事態宣言が発令されました。以降、看護連盟は会員の皆さまから寄せられた現場の声を国政・地方議会へ届けております。
 国政においては看護職代表の議員が活躍されております。たかがい恵美子参議院議員は、要職である文部科学部会長の他、新型コロナウイルス対策本部幹事の役割を担っております。石田まさひろ参議院議員は、厚生労働委員会筆頭理事として活躍されています。お二人ともに看護職代表としての信頼を高め、実力を発揮しております。
 現在は感染と共存する状況に至っておりませんので、多人数による集会等の開催は延期または中止を余儀なくされております。日本看護連盟は総会を延期し、創立60周年記念式典を来年度開催にしました。
 北海道看護連盟においては、支部長会を書面会議、例年6月開催の総会を中止し、今年度の事業は下半期に集中させ、効率的に実施する予定です。
 看護連盟は、これからも現場の声を国政に届け、看護職代表議員が力を発揮しつづけられるように活動して参ります。今後も会員の皆さまのご支援をよろしくお願いしたします。

北海道看護連盟 会長 武田洋子